ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇が初心者に向いている理由

2017/11/08

ポイントの手をする男性

競艇を始めとする公営ギャンブルの多くがネットを利用してお金を賭けられるようになったので、若い人が興味をもつようになっています。

スマホゲームなどとの大きな違いは、当たればお金がもらえるという点で、実際にリアルタイムで行われているレースにかける醍醐味を感じながら楽しむことができます。

競艇は6艇しかレースに出ないので、比較的的中を出しやすいのですが、掛け金が少ないと儲けが少なくなるので、しっかりと予想を立てて、一回のレースで大きな金額をかけるのが一般的になっています。

的中させるコツとして、インコースからスタートするボートにかけるというものがありますが、新人の場合は、実力ではかなり劣るので、レース巧者のベテラン勢にトップを奪われることが多いため、インコースだから2着までに入るとは言えません。

まず考えなければならないのが、選手が使っているボートの状態です。

プロペラの角度などがしっかりと整備されていれば、レース中に速度を出すことができますが、水に対して摩擦が大きくなるような角度に調整してしまうと、船首が水面から浮く感じになって、不安定なレースになります。

ネットで競艇をする場合にも、事前の走行などを参考にして、プロペラの角度などをチェックすると的中率を上げられるかも知れません。またボートは選手専用のものではなく、レース場で割り振られたものなので、上手に整備ができる選手ほど上位に行く確率が高くなります。

若手がなかなかベテラン勢に勝てないのは、会場で割り振られた自分専用のボートの整備が徹底されていないことが原因とされています。ベテランの実力者は、天候や波にあわせてプロペラの角度を調整することができるので、有利にレースを進めることができます。

ボートレースは実際に競艇場に行くとネットとは違った雰囲気で楽しむことができます。とくに特別観覧席で観戦をするとゆっくりと吟味をしてから舟券を購入することができるので、お金に少し余裕があるなら利用することをお勧めします。

また競艇場は競艇新聞だけでなく、予想屋さんもいるので自分ではわからないようなレース展開の予想を聞くことができます。予想屋さんから購入した予想が当たったら、少しチップを払うのがマナーになっていて、有名な予想屋さんはものすごい金額のチップを貰うこともあったそうです。

競艇というのは、若い人にとって馴染みがない競技ですが、水上の格闘技といわれるほどの激しいぶつかり合いがあるので、観て損はありません。

-関連記事
-,

スポンサーリンク