ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇初心者はまず単複を買って当てる喜びを知るのがおすすめ

2018/02/20

お金と電卓

競艇(ボートレース)の特徴の1つに「確率的に当たりやすい」という特徴があります。競艇は、6艇でレースを行います。たとえば競馬の6頭立てといえばかなり少頭数のレースとしてとらえられますが、競艇ではそれが普通です。その数でレースが行われますので、確率的には当たりやすくなります。

たとえ何も考えず適当に単勝を買ったとしても、的中する確率は6分の1です。単勝の確率が6分の1なら、悪くない確率なのはいうまでもありません。競馬なら10頭以上のレースが多々ありますし、場合によっては18頭立てになることもあります。それと比べれば6分の1で単勝が当たりますので、たとえ競艇のことをよく知らなくても当てられる可能性があります。

しかし、公営ギャンブルを少しでもやったことがある人ならわかりますが、たとえ買い目のパターンが少ないとしても、簡単に当てられると決まっているわけではありません。当たりやすいのは確かなのですが、実際に当たるかどうかはそのレース次第です。

ですから、買い目のパターンが少なくて確率的に当たりやすいとしても、真剣に予想していかないといけないです。競艇はむしろ買い目が少なくなりやすい分、渾身の予想をして狙って当てないと儲けになりにくいです。当たりやすいということは配当面で妙味が出にくいですから、そこを考慮しないと当たっても大きな儲けにはなりにくいです。

ただ、競艇をこれから始める初心者にとってはわかりやすいので良いかもしれません。選ぶ買い目が少なければそれだけシンプルな買い方になりやすいですし、レース中誰を応援すれば良いのか明白です。それは2連3連の買い方になったとしても同様で、基本的にわかりやすいところが競艇の良いところの1つです。

また、6艇ごとにわかりやすく色分けされていますので、途中でどの選手かわからなくなってしまうようなことも普通はないです。どの選手が先頭なのか、応援している選手は何番手につけているのか、目を凝らしてじっくりとレースを見ていれば自ずとわかります。その点は非常に初心者向きといえるかもしれません。

もしも初めて競艇にチャレンジしてみるなら、とりあえず当たりやすい単複を中心に買うのが良いです。競艇にチャレンジするならまず当てないことには当てる喜びを感じられませんので、最初は当てること重視で買ったほうが楽しめます。

このように競艇は初心者におおむね優しいですから、興味があるならまずは単複を中心にわかりやすい買い方をしてみるのがおすすめです。

-関連記事
-

スポンサーリンク