ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

参加選手の人数が少ないので勝率が高い競艇

2018/07/25

ガッツポーズする男性

お金をかける競技は、色々な選択肢があります。もちろん競馬なども、選択肢の1つにはなるでしょう。その他にも、競輪などもあります。いずれもやり方によっては、大きな利益を生み出してくれる可能性はあるのです。それに夢を感じて、お金をかける方々も少なくありません。

ただそれぞれの競技は、実は勝率る確率の違いがあるのです。どれも同じではありません。

例えばある競技Aの場合は、対戦する選手の人数が10人程度だとします。その場合、誰か1人を的中するというルールですと、単純計算で的中確率は10%程度という計算にはなるでしょう。
それに対して競技Bの場合、対戦人数が8人だとします。この場合は、上記よりは確率が高まるでしょう。同じく単純計算で、12.5%という数字が算出されるのです。

それで競技AとBを比較してみれば、当選する確率はBの方が高いのは明らかです。ですから競技する選手の人数は、実は意外と大きなポイントになります。

もちろんお金を賭ける以上は、的中率は高いに越した事ははありません。人によってはできる限り手堅く稼いでおきたいと思う事もあるでしょう。そういう時はやはりAよりはBの方が望ましいと言える訳です。では競艇という競技はどういうタイプに該当するかというと、勝利する確率は比較的高いと見込めるのです。というのもこの競技の場合は、選手は6人になるのです。

ですから上記の8人のゲームと比べても、勝利する確率は高いと見込めるでしょう。

ちなみに同じく単純計算をしてみますと、競艇は一応16%台という数字になります。ですから上記の8人ゲームと比べても、実に4%程度は高い数字になる訳です。

この16という数字は、数ある競技の中でも比較的高い方です。それだけ手堅く稼げる競技であるとも、言える訳です。ある意味それは、競艇の大きな魅力と言えるでしょう。ただし上記の16%台という数字は、あくまでも単純計算によって算出されています。

実際には、それぞれの選手によって勝率は異なるでしょう。極端に勝率が高い選手が参加している時などは、16%では無い事も多いです。

しかしその数字の変化も、実は競艇の魅力の1つなのです。そもそも毎回勝率が16%というゲームでは、ちょっと面白味に欠けてしまう事があります。実際には選手の強さで変化する訳ですから、ある意味それは競艇の魅力と言えるでしょう。

その数字を客観的に分析していくのも、競艇の楽しみの1つと言えます。競艇の利益率を高めたい時などは、ちょっと数字分析を頑張ってみるのも良いでしょう。

-関連記事
-, ,

スポンサーリンク
24BOAT
舟王