ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇が初めてでも楽しめる!ルールとポイントまとめ

2018/10/09

ノート

競艇に行ったことはありますか?海の上で繰り広げられる戦いは、見ているだけでドキドキワクワク!でも、初めてだったら何が何だかわかりませんよね。この記事では、初めての人でも競艇がわかる、簡単なポイントやルールをご紹介します。

●競艇の楽しいところ

競艇を知らなくても楽しめるところは、海の景色のよさです。潮風に吹かれて、見晴らしのいい場所に行くだけでも、十分に楽しめますよ。

さらに、目の前でボートがエンジン音を唸らせ、しぶきを上げて走ります。これは、その場にいてこそ楽しめる臨場感です。競艇のいいところは、勝負のわかりやすさもあります。ボートがまっすぐ走ってゴールに突っ込んでいくので、見ただけでも順位がわかりますよね。これなら初心者でもわかりやすいです。

●ルールとポイント

競艇の雰囲気は楽しめそうだけど、ルールを知らないとわかりませんよね。まず最初に覚えておきたいのは、レースは六艇で行われるということです。六艇のボートが三周回って、一位を争います。競艇のスタートは、フライングスタートです。とても独特なのですが、これが海の上で行われる競技ならではで、見ているとハラハラドキドキしますよ。

競艇場には、大時計というレースの基準となる時計があります。大時計の針がゼロを指すタイミングを目指して、ボートはスタートを通過します。

ゼロになる前にスタートを通過すると、失格となります。また、1秒を過ぎても失格となります。とても厳しいですね。スタートの上手さは、そのまま選手の強さに直結します。競艇ファンは、こういうところを細かく見て予想しているんですね。

●舟券の種類と買い方、気になる的中率

せっかく競艇場に行くなら、少しくらいは賭けてみたいですよね。競艇場でレースにお金を賭けるには、舟券を買います。舟券を買うためには、まず自分でマークカードに記入して、それから自動券売機に差し込んで、という手順が必要です。

マークカードとは、自分が賭けたい選手や金額を書き込むものです。項目は5つあり、すべてマークシートで、鉛筆で黒く塗りつぶしていきます。開催場やレース番号はすぐにわかりますよね。初めての場合は舟券の種類がややこしいと思うので、よく考えてから購入しましょう。

舟券は全部で7種類あります。単勝、複勝、2連単、2連複、3連単、3連複、拡幅連です。単語だけ聞いても、ギャンブルに縁のない人にはわかりにくいかもしれませんね。

単勝は、一着のボートを予想します。複勝は、1着と2着になるボートを予想します。このとき、どちらが1着でも2着でもかまいません。このように、単という言葉がついているものは単体で、複という言葉がついているものは順位に関係なく予想できます。

拡幅連は、1着、2着、3着のボートを予想します。これも、どの順位でもかまいません。

まとめ

競艇場は、実際に足を運んでこそ楽しさがわかるものです。ぜひ一度、競艇場に行って、潮風と迫力を感じてみてくださいね。

-関連記事

スポンサーリンク