ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇は当てやすいが儲けるためには買う舟券の点数を絞ることが大事

競艇は競馬とは違って6艇数しかいませんので、比較的当てやすいと言われています。ただし、当てやすいと儲かりやすとは必ずしも比例はしません。

それは競艇は、競馬とは違って人気決着で決まると低配当になることが多いので、買う点数が多ければそれだけ回収率も悪くなってしまいます。そこで競艇で儲けるためには、とにかく買う点数を極力少なくすることが大事です。また競艇で買う舟券は、主に2連単又は3連単がオススメとなります。競馬で言うならば、馬単又は3連単となります。ですが、競馬はこの2つは非常に難しくなっています。それは競艇とは違って馬の頭数が多いので、それだけ当てるのが難しいからです。ですから競艇の場合には艇の数が6艇しかありませんので、比較的2連単ないし3連単は当てやすくなっています。よって的中率と回収率のバランスを考えるならば、競艇の場合に買う舟券は2連単か3連単がオススメとなります。

なお、競艇の会場は全部で24会場あります。競艇自体365日どこかの会場でレースが開催されていますので、365日いつでも舟券を買うことができます。そして、会場ごとに的中のしやすさが変わってきます。

初心者には24会場の特徴を全て把握することは中々できるものではありませんので、的中が比較的しやすい会場に絞って少点数で舟券を買うのが良いです。では比較的当たりやすい会場はどこなのかと言いますと、それは大村競艇場です。

ここは、とにかく1号艇は勝率が高いことで有名です。1号艇の勝率は24会場ある中でもっとも高くなっています。つまり、2連単ないし3連単の舟券を買う際に勝率がもっとも高い1号艇を1着に固定することができるわけです。1着を1号艇に固定することができれば、あとは紐の艇を選ぶだけで良いので組み合わせをかなり減らすことができます。

1号艇を1着に固定したら、あとは2着と3着に来やすい艇を絞って少数点で勝負していきます。ここで注意点としては、大村競艇場は確かに1号艇の勝率が高いですが当然1着に来ないこともあります。そこでさらにデータを集めて分析する必要が出てきます。例えば、競艇の選手のランクに注目をしてみても良いでしょう。

勝率数や勝率、さらには連帯率などによって選手はランク付けされています。もっとも高いランクは、A1となります。

逆にもっとも低いランクはB2となります。このランクの違いも予想をする際に考慮していきます。ランクの高い選手とランクの低い選手であれば前者の方が実力がありますので、直前の成績も参考にして調子が良ければ優先的に選ぶようにします。

仮にその選手が1号艇であれば、より1号艇が1着になるであろうという根拠が強くなります。これら以外にも色々参考になるデータがありますので、必要であれば参考にして競艇の予想に役立てましょう。

-関連記事

スポンサーリンク