ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

ボートレースの魅力

2020/06/16

ボートレースは公益ギャンブルの一つです。ボートレースを実際に見たことがない人でも、虜になってしまうような魅力があります。

365日開催

年末年始はギャンブルもお休みになることがありますが、ボートレースは365日どこかしらのボートレース場でレースが開催されています。大晦日でもレースが行われているのです。
中継はテレビやインターネットでも見ることができるので、大晦日に家でのんびりしながらボートレースを楽しむということができます。

3分の1の確率で的中

競馬は18頭立てでレースを行うこともあり、1着を当てられる確率は18分の1です。それに対してボートレースは、6艘でレースを行うので1着を当てらえる確率は6分の1です。複勝という舟券なら2着までに入る艇を当てればよいので、当てられる確率は3分の1となります。

最初から最後まで全速力

競馬や競輪は最初から最後まで全速力で走っていては体力がもたないので、ペース配分を考えてレースを行います。そのため、最初はペースを抑えておき、ラストスパートで力を出すといった走り方をすることがあります。
しかし、ボートレースはモータースポーツなため、最初から最後までスピードを出すことができます。最初のコーナーで先頭に出ていれば、その後も先頭を維持できる可能性が高く、最初のコーナーでの攻防に魅力があります。

波による駆け引き

自然に発生する波とは別に、ボートが航行する際に発生する引き波というものがあります。
引き波が発生している地点に突入してしまうと、タイミングによってはスクリューに気泡が入ってしまい、空回りをして失速することがあります。外側から追い抜こうとするのは、引き波に巻き込まれないようにするためです。
引き波の影響まで考えてみていると、より一層面白くなります。

好きなレーサー

レースだけでなくレーサーにも着目すると、ボートレースの魅力が増します。
ボートレーサーは約1600人で、そのうち女性が1割ほどです。年齢層が幅広く、10代から60代までのレーサーが活躍しています。男性と女性が混じってレースを行う点もボートレースならではの魅力です。
ボートレーサーはひとりひとり個性があり、得意とするスタートコースや戦法が違うため、さまざまな走りを見せてくれます。インコースからの逃げが得意、先にターンしていった艇の内側を突き抜けることが得意など、ボートレーサーの個性がレースを面白くしてくれています。

-関連記事

スポンサーリンク
24BOAT
舟王