ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

ボートレースは競艇場で楽しむかインターネットか

2017/11/06

パソコンと電卓とクレジットカード競艇(ボートレース)を楽しむ方法は現在3種類あります。競艇場に実際に足を運んで舟券を購入するというものと、パソコンやスマートフォンを利用して舟券を購入する方法、携帯電話や家の固定電話から購入する方法などがあります。

一番多いとされているのが、インターネットを利用して舟券を購入する方法で、競輪や競馬などに関しても同じような傾向になっています。インターネットで舟券を購入するメリットとしては、交通費がかからないことです。

競艇場は最寄りの駅まで行けば無料送迎バスがありますが、そこまでの交通費はかかります。

また、車で競艇場に行こうと思うと3000円くらいの駐車料金を支払わなければならないので、遊ぶ前の段階で千円単位のお金を使うことになります。インターネットの場合は、交通費が必要ないのでその分のお金を投票することができるのです。

1回千円ずつ賭けると2レース分くらいのお金が浮くので、家の中で遊ぶのが効率的だということになります。しかし競艇場に足を運ぶと特観席でゆったりと観戦することができたり、迫力のあるレースの駆け引きを見ることができるというメリットがあるので、どちらが良いのかは自分の好み次第ということになるでしょう。

競艇場の雰囲気は若い男女がデートをするようなものではなく、競艇好きの集まりといった印象が強くなります。そのため、若い人の多くがインターネットから投票しています。

ボートレースというと、男の競技として長年考えられて来ましたが、最近では女子選手の数も増えたのでイメージが変わりつつありますが、現在でも男性の賭け事の印象の強さは否定することができません。的中率の高さに関しては、競輪や競馬などに比べると高いので、気軽に遊んで少しでもお金を増やしたいという人にはうってつけです。

またレースはほとんど毎日どこかの競艇場で行われているので毎日でも楽しむ事ができます。

グランプリレースなどは、全国のS級選手がその中のトップを競うという迫力のある展開が期待できるレースなので、普段はインターネットから投票しているという人でも、大きなレースのときだけ競艇場に足を運ぶ人もいます

都内の競艇場は、平和島や多摩川などがありますがどちらも便利な交通手段があるので、電車に乗って簡単にレースを見に行くことができるでしょう。

インターネットでの投票では物足りなくなったら、実際にレースを見に行くことで、より競艇の魅力や奥深さを知ることができるようになれると思います。

-関連記事
-, , ,

スポンサーリンク
24BOAT
舟王