ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

公営ギャンブルの中でも競艇が投資向けな理由

2020/06/16

公営ギャンブルと言ったら競馬や競輪など色々とありますが、公営ギャンブル全般について勝つのが難しいとイメージしている方も多いと思います。

確かに公営ギャンブルで勝つのは簡単なことではありませんが、過去の膨大なデータや傾向を参考にして楽しむことより勝つことを重視して予想すれば、勝率を高めて安定して勝つことも十分に可能です。

もし安定して勝ち続けて収支をプラスにキープすることができれば、単なるギャンブルではなく公営ギャンブルは投資という見方をすることも可能で、実際に投資目的でギャンブルに取り組んでいる人もいます。

そんな感じで投資目的でギャンブルに取り組む際には特に競艇がオススメなのですが、今回はなぜ競艇が投資に向いているのかという点について書きたいと思います。

競艇・競馬・競輪・オートレースといったそれぞれの公営ギャンブルは乗り物が違うのは当然として、各競技で1レースあたりの出走数も異なります。

例えば競馬は最大18頭と1レースあたりの出走数は非常に多いですが、それに対して競艇の場合は6艇と競馬の3分の1の出走数になっています。

出走数が多いほうが当然ですが予想するパターンも多くなってしまうので、その分だけ当てるのは難しくなってしまいます。

もちろん予想パターンが多いほうが高配当になりやすいので、競馬の方が当たった時のリターンは大きいというメリットもあります。

ただ投資という考えで取り組む場合には1回あたりのリターンの大きさより安定して勝ち続けることが重要になるので、そういった観点で考えると1レースあたりの走数が少なく予想パターンも少ない競艇の方が、投資で取り組むのに向いていると言えます。

また競艇は365日レースが開催されているので、その点も公営ギャンブルの中でも競艇が投資に向いていると言われる理由です。

365日レースが開催されているということはそれだけチャンスが多いということですし、仕事が忙しかったりしても自分の都合に合わせて余裕のある時に取り組むことができます。

こんな感じで出走数の少なさや開催日の多さから競艇は公営ギャンブルの中でも特に投資に向いていると言えるので、投資目的で取り組むことを考えているなら競艇がオススメです。

競艇をやったことが無くて自分で予想するのが難しいという場合には、競艇予想サイトを参考にするといった選択肢もあるので、競艇の興味のある方は簡単なところから気軽に取り組んでみてください。

-関連記事

スポンサーリンク
24BOAT
舟王