ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

地元がらみの選手を狙う競艇の予想方法について

2018/07/25

メモをとる男性

少し前にテレビで競艇(ボートレース)を観ていたら、戸田競艇で埼玉が出身か支部の選手がメインレースで1着から3着までを独占していました。競艇では出走表にて選手の出身や支部が掲載されていますが、あえてそれまでの成績を無視して出身や支部に重点を置く予想をしていれば、戸田競艇のそのレースは舟券が当たりやすかったということになります。

たとえば、出走している選手の半数である3人が開催されている競艇場の出身か支部だった場合、その3人を軸に舟券を買います。そして、一番無難な買い方は、3人のボックスを買うことです。ボックスなら着順にはあまり関係なくとりあえず上位に入選すれば舟券が当たりますし、入線順によっては高配当も十分期待できます。

ボックスだとどうしても買い目は多くなってしまいますがその分あたりやすくなりますし、買い目の中で少し荒れれば十分な儲けを出すことができます。それならとても嬉しいですし、舟券の予想が上手くいかないときにはやってみても良いのかもしれません。

それをすれば当たりやすいと断言できるわけではもちろんありませんが、調子が良い時ならいざ知らず調子が悪い時は、そんな力の抜いた初心者のような予想をしてみても良いはずです。

もしもこの予想に力を入れるなら、1人軸を決めて予想するとローリスクハイリターンも夢ではありません。もしもその選手の人気があまりなかったら、上位に入線するだけで高配当がほぼ確定します。そんなに都合よくいくとは限らないですが、競艇にはもしもの好走があります。

いつも人気通りにすんなりと決まるわけではありませんので、波乱の配当を狙って人気薄の地元がらみの選手を狙っていくと思わぬ高配当にありつける可能性があります。

本来ならそれまでの成績やボートの調子についてよく分析しなければいけないのかもしれませんが、もしもその予想方法であまり良い結果が出ないようなら、考え方を変えて予想してみるのもスランプから脱するための手段として効果的です。

それで当たってそれまでの負けを取り返せれば万々歳ですし、仮に当たらくても良い気分転換になります。何レースか舟券を買ってみて調子が良ければその予想スタイルを崩してしまうのは御法度ですが、そうでないときは少し変わった普段やらないようなトリッキーな予想もまじえてみたほうが良いです。

運を味方につけて当てることができればそれをきっかけにして的中の波がやってくるかもしれないですし、成績無視で地元がらみの選手を狙った予想もそのうちの1つです。

-関連記事

スポンサーリンク