ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇で利益率を上げる為に数字分析などを行う

2018/07/25

電卓とお金とグラフ

利益を生み出したい時には、様々な計算が求められる事はよくあります。少なくとも何も考えずにお金をかけるよりは、利益が発生する確率は高まるからです。

競艇も、もちろんお金を賭けていくことにはなります。それで利益率を高めたいと思うなら、やはり数字は考えていく必要はあるでしょう。

例えば、各選手の過去の数字データです。そもそも競艇の選手に関する数字データは、一般公開されているのです。現在では、競艇の選手に関するデータなどは、WEBで簡単に検索する事ができます。まずは、そのデータを知る事自体に意味があるのです。少なくとも選手の勝率が分かっている方が、競艇のかけ方などもだいぶ変わってくるでしょう。

そしてデータを知ったら、今度はそれを自分なりに分析していくことが大事です。そして、実はそれが大変なのです。そもそも競艇の数字データというのは、実に複雑な要素が関わっています。単純に確率論だけで、正解が導き出せるとは限りません。

したがって勝率が高いかけ方を算出する為には、それなりに複雑な計算が必要になる事もあります。多くの方々は、それで断念している傾向はあるのです。

逆に、その分析を頑張っている方々も少なくありません。やはり客観的な数字データを色々分析していく方が、勝率は間違いなく変わってくるでしょう。それなりに稼いでいる方々などは、影でそういう努力を行っているものです。

また数字の分析だけでなく、お金のかけ方なども工夫する必要はあるのです。例えば、賭けるお金を倍にしていくやり方もあります。取りあえず1回目の掛け金は、500円だとします。それで競艇で負けてしまった時には、もちろん500円は没収される事になるのです。

しかしそれでも、2回目のレースはあるでしょう。その時に、2倍の1,000円で賭けていくやり方もあります。仮にそれで予想が的中した時には、1回目の負け分を取り戻すことが可能です。

ちなみに実際は、競艇の配当は状況に応じて変わってきます。配当がやや高めな時などは、かけ金を微妙に調整することも一法なのです。要するに賭けるお金をちょっと工夫してみると、利益率は変わってくる傾向はあるのです。少なくとも、何も考えずに賭け続けていくよりは、最終的な利益率は大きく変わってくるでしょう。

ちなみに競艇のそういった賭け方は、色々と勉強が必要である事は間違いありません。しかし努力をした時には、それなりの利益が生じる可能性もある訳です。頑張った分は利益で還元される可能性があるのは、競艇の魅力と言えるでしょう。

-関連記事
-, ,

スポンサーリンク
24BOAT
舟王