ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇で勝つためには期待値の高いレースに絞る

競艇は、競馬や競輪とは違うところは少ない出走数になります。競艇は6人の選手がレースを競います。つまり、6艇しかいないので自ずと当てやすくなっています。ただし、当てやすいから儲かるということにはなりません。競艇も競馬や競輪と同じ公営ギャンブルとなりますので、公営ではありますがギャンブルには変わりありません。そこはまず認識をしておく必要があります。確かに出走数が少ないため、競馬や競輪よりも当てやすいのは確かです。ですが、当てやすいということはそれだけ多くの人が同じ買い目を買っているわけですので、当然配当も少なくなります。掛金が100万以上賭けることができる人ならまだしも多くの人が数百円から数千円レベルの賭け方となります。そうであるならば、配当オッズが低い場合には賭け金が少なければ得られる配当金も少なくなります。そこで競艇で勝つためには、配当がそこそこ高いレースに賭けることが大切になってきます。低いオッズばかりのレースではなく、客観的なデータに基づいて期待値が高いレースに的を絞ることです。競艇だけでなくギャンブルというのは、期待値が高いものに集中させることがもっとも勝てる方法となります。そのためには、やみくもに多くのレースに賭けるのを止めることです。これが勝つためには絶対的必要条件となります。そうした期待値の高いレースだけに絞るというルールを明確にして、それを徹底的に守りましょう。次に期待値の高いレースですが、これは客観的なデータに基づいて選んでいきます。今はインターネットで簡単に過去の選手や競艇場の特徴のデータを調べることができますので、それらの特徴をしっかりと覚えます。それから競艇はインコースが原則的には強い傾向にありますので、1艇又は2艇を基本の軸にします。ですが競艇場によってはインコースの信頼度が高い競艇場とそうでない競艇場がありますので、それも過去のデータを調べると分かってきます。それから買い方としては、3連単か2連単が良いです。競艇は2連単や3連単以外だと配当が低く傾向になりますので、期待値を追うならば3連単か2連単がオススメとなります。それと大事なのが、できるだけ期待値が高いレースだけに的を絞って、インコースの信頼度が高く選手の信頼度も高く、さらに舟券を買う点数を極力抑えることができるレースのみ買っていくことです。舟券を沢山買えば当たっても回収率が下がってしまいますし、外れた時には損失額も多くなります。そこで回収率を高めるためにも買う点数を極力少なくします。これもルール化して毎回同じ少ない点数で買っていくようにしましょう。

-関連記事

スポンサーリンク