ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇で勝つには考え方を変えよう!

2018/07/25

電卓とペン

今日は、競艇で勝つための方法をお教えしたいと思います。競艇で勝つためのコツは、様々なサイトでたくさん紹介されていますので、今日はいつもの王道とは少し違うコツのようなものを、お教えしたいと思います。

予想をする際に私達は様々な情報を当てにして勝つ船を予想するわけですが、当然100%勝てる方はありません。6割勝てれば良い方でしょう。6割以上勝つにはどうすればよいのか?確率や理論を突き詰めたのであれば考え方を変えるしかありません。

競艇と競馬は全く別物である
時々、競艇と競馬を同じものとして扱っている人を目にしますが、そういった方はその考えは間違っているので、今すぐ変えましょう。

船を見て、人を見て、同じように理論に従って賭けていてはそれは競馬と変わりません。競馬は馬が走り、競艇は人がボートを繰って走ります。その差はとても大きなものです。

競艇には競艇の理論があり、そこに競馬の理論が当てはまる余地はありません。賭け予想ですので当然理論はあります、ありますがそれは競馬のものとは異なるということです。

損をしてもいいと考える
賭けをするからには当然勝って大金を得たいと思うのが人情です。損をしてもいいやと思って賭けている人はいないのではないでしょうか。また、損をしてもいいやと考えて賭けていては一生、勝てるようにならないでしょう。適当に賭けることほど悪いことはありません。

なぜなら、目的が伴っていないからです。では目的が伴っていれば負けても良いのか、損をしてもいいのかと聞かれればその答えはYESです。その時の大敗がさらに大きな大勝につながることだってあるでしょう。勝ち続けるということは非常に難しいことです。

時には負けて次勝てるよう、損をしてもいいやという気持ちで賭けることも大切です。

楽しむことを思い出す
中級者に多いのが勝とうとするあまり、競艇を仕事のように捉えるという節です。競艇で勝つために必要なのかもしれませんが、それだけでは勝ち続けることはできません。

競艇上級者は皆独自の方法でストイックに取り組み勝ちながらも、楽しむということを決して忘れません。競艇とは本来とても楽しいものです。

何事も楽しいと感じ取り組み続けることが成功への道ですが、それは競艇でも変わりありません。今一度、肩の力を抜いて楽しむということを思い出してみましょう。

《まとめ》
競艇で勝つには、理論一辺倒では絶対にいけません。勝ち上がるには、気持ちが必ず必要になります。気が向いた時にでも、ここで紹介されているものを、一つ実践してみてください。きっと、状況が好転することでしょう。

-関連記事
-, , ,

スポンサーリンク
24BOAT
舟王