ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇は実況が面白いことがあるからチェックしてほしい

2018/07/25

女性

YouTubeなどで競艇の映像を見てみると、時々フリーダムで面白い実況が聞かれることがあります。話題になっている、過去のおもしろ実況を3つご紹介します。

・江戸川競艇12Rで「元気ですかー!」

2008年に東京江戸川競艇で開催された、日本モーターボート選手会会長賞の優勝戦は、「栄三おじいちゃん生誕86周年記念」と銘打たれていました。そこで実況のヤッターマンこと田中アナが、スロットルひねりすぎの実況を聞かせ出します。

実況はレース前の選手紹介を次々と行っていきますが、時々詩を披露する詩人のようなフレーズが飛び出してきます。「節分の 鬼より怖い 春一番」と一句披露したかと思えば、「あんときの木枯らし一番」と、どことなくあの人を連想させる言葉を込め始めます。その直後、「栄三おじいちゃん、元気ですかー!」と絶叫をしたのですが、反応が薄いことを見越してか「あれ?」と締めくくり、通常のレース実況に入って行くのでした。

・児島ボート名物アナの気合入りすぎ実況

岡山倉敷の競艇といえば児島競艇場ですが、児島ボートの椛島(かばしま)アナは地元の稀代の名物アナとして、今ではYouTubeを通じて全国区とも言えるほどの存在感を見せています。

というのもこの椛島アナの実況、最初から最後までとにかく熱く、野太い声色が特徴です。それでいて噛まないのが不思議なほどの早口で、しかも時折、重低音の絶叫を轟かせているのです。特にスタートした時は実況に注目が集まる瞬間です。「いまースタートしましたー速いー」などと、子どもが真似したくなる気合の入った叫びを聞かせます。

2017年の昼とくクラリス戦では、興奮した椛島アナの「ですが、ですが、ですが」と、ですがの連発が聞かれたところも見逃せません。

・蒲郡競艇12Rで「ピン」を連発の実況

2012年3月、愛知県の蒲郡競艇のとある日の第12Rは、一般記者特選として開催されました。そこで蒲郡の高橋アナが、ちょっと変な銚子で白井選手について紹介をしていましたのでご紹介します。このレースの1着は白井選手でしたが、この時までなんと7連勝中、そしてこの12Rを制して8連勝を達成していたとのことです。

そこで高橋アナは白井選手を称して「強すぎる、これでピンピンピンピンピンピン、ピンピーンと、今日8連勝目」と表現したのです。競艇選手の強すぎる状態は、いろんな表現で表されるのですが、この時のピンピンピンの連続はなかなかおもしろい、記憶に残るフレーズでした。

-関連記事
-,

スポンサーリンク
24BOAT
舟王