ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

競艇は1枠に賭けると本当に勝てるのか

2019/10/03

競艇は1枠に賭けると勝率が跳ね上がると言われていて、ギャンブルの書籍などでも解説されています。

しかし1枠に実力のある選手がいれば、そのレースはいわゆる鉄板となるかもしれませんが・・・単勝以外の勝負の場合は、1枠だけ当てても意味がありません。
1枠がなぜ強いのかといえば、陸上でいうインコースに位置していることがありますが、競艇ではインコースは全ての選手にまくられる恐れがあり、もし成功されたならば、致命的なダメージを受けるので、そのレースでの勝ちは一瞬にしてなくなります。
まくりというのは、外側のコースの選手がインコースに向かい、一気に突っ込むもので、インコースの1枠の選手は、周回のたびにまくられることになります。
もし新人選手が1枠ならば、そのようなプレッシャーに勝てるわけがないので、賭けても勝利するのは難しいと判断できます。
実力のある選手は1枠だろうと他の枠だろうと勝ちに絡んでくるので、1枠が本当に有利であるかどうかは正直わかりません。
しかし統計的に見るとインコースの選手の勝率が非常に高いと出ているので、競艇がよくわからない初心者はまず最初に1枠を選び、そして一番人気の選手を選ぶようにすると、ビギナーズラックを起こせる可能性が高まります

競艇というのは選手の身体能力だけで勝負が決まるものではなく、船のプロペラの整備など全てを総合的に加味して、強さが判断されます。
プロペラの角度はその日の水面の風や波の状態を見て、選手が独自に変えることができるもので、この角度調整が上手な選手は身体的に恵まれていなくても勝率は非常に高くなります。
選手それぞれのマシンの調整が成功しているかどうかはレース前に行われる展示航走で見ることができます。

1枠に出ていて、有利な選手であっても展示航走でタイムが良くなければ、本番のレースでも失敗する可能性が高くなります。
展示航走というのは競馬で言うパドックのようなものなので、プロペラの調整をやり直したからといって、すぐに勝てるようになるとは限りません。
選手が自分の経験をもとにプロペラなどを調整して、展示航走に望んだ結果が悪ければ、その選手の読みは外れていたわけで、本番でも同様に失敗するリスクが高まります。
競艇で儲けるためには1枠の選手の実力を見極め、展示航走で良い走りをした選手をチェックしておくことが大切です。
競艇は他のギャンブルに比べて、勝ちやすいと言われていますが、勝てるけれども大勝ちするためには大金が必要になることを覚悟しておかねばなりません。

-関連記事
-, ,

スポンサーリンク
24BOAT
舟王