ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

1号艇を1着固定して相手を買う競艇の舟券の買い方

競艇で的中させつつ利益を確実に出す舟券の買い方の1つに、実力の確かな1号艇を1着固定にして相手を2点3点に絞る買い方があります。この買い方は買い目の数がそれほど多くならないので、堅い決着になって配当があまり高くなくてもプラスになりやすいです。競艇のレース結果はどうなるかもちろんわかりませんので、この買い方をすれば絶対に儲けられるわけではありません。ですが仮にハズレ続けたとしても買い目が少ないですから大したマイナスにならないですし、当たればほぼ確実にプラスにできるのが買い方として優れている点です。

たとえば2018年10月23日に行われた蒲郡競艇の10Rがそうです。1号艇の絶対王者こと松井繁選手を1着固定し、後は気になる選手を2着の相手に絞ります。この相手選びを仮に2番3番4番の3点買いに絞れば、見事に的中となります。実際のレースで2着には3番の松崎祐太郎選手が入りましたが、この2連単の配当は740円となりました。配当的に超高配当というわけではないですが、しっかりとプラスを出せます。しっかりとプラスが出せるのですから、いうまでもなく好結果です。

毎回このように上手くいくわけではないですし、的中してマイナスになってしまうことも絶対ないとはいえません。ですが単勝で1.3倍だった松井繁選手を1着固定して後は流すだけでプラスになるのですから、なかなか悪くない舟券の買い方です。松井繁選手が1着になる可能性は非常に高いですから、後は相手選びさえ間違えなければ良いのです。それすら3号艇までを機械的に選んでも良いですし、仮に総流しした場合でもこのレースの場合はプラスになります。

競馬のように万馬券を目指して無理に穴狙いをしようとするとだいたい上手くいかないものですが、競艇の場合はそんなことをしなくてもプラスになる舟券の買い方があります。この舟券の買い方は決して派手ではありませんので、一獲千金の高配当が見込めるわけではないです。ですが舟券を買ってプラスになればとても嬉しいですし、何より狙った通りの結果になることが楽しいです。

松井繁選手のように1号艇に入った時の信頼度がとても高ければ、この舟券の買い方は十分通用するはずです。そして1着になる確率が高いですから少しでも高配当を求めて連複より連単にするべきですし、そうすることで高配当を射止められやすくなります。競艇における舟券の買い方は多種多様ですが、この方法なら当たる喜びとプラスになる楽しさを両方とも味わうことができますので、狙い通りに当たれば競艇を存分に満喫できます。

-関連記事

スポンサーリンク
24BOAT
舟王