ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

100円単位で始められる魅力がある競艇

2018/07/25

電卓とお金

競艇を楽しみたいと考えている方々は、たまにハードルを感じていることがあります。いかにも楽しそうな競技なのですが、損失が気になってしまうこともあるからです。

そもそも競艇は、お金を賭けていくことになるのは間違いありません。もちろん自分がかけた選手が勝利してくれれば、利益が発生することにはなります。

上手く行けば、大きな利益が生じる可能性もあるわけです。しかし競艇は、もちろんノーリスクではありません。自分が予想した選手が勝利すれば良いですが、敗北することも大いにあり得るわけです。現に競艇をよく楽しんでいる方々も、外すことはあります。

そういった話を聞くと、ちょっと競艇はハードルが高いと感じられるわけです。万が一大きな損が生じてしまうと、経済的に困る可能性はあるでしょう。

しかし、それも資金調整次第なのです。じつは競艇という競技は、意外とハードルは低いのです。もしも損失額が心配な時には、ちょっと少額で試してみるのが良いでしょう。というのも競艇は、じつは100円からスタートすることが可能です。100円程度ならば、それほど損失は大きくないという考え方もあるでしょう。

競艇場では、何回か賭けることにはなります。それで1回の競艇場の訪問で、3回程は賭けることもあり得るのですが、それでも300円の損失に限定されるでしょう。300円程度ならば、それほど精神的なダメージも大きくありません。少額で始められる点は、競艇の魅力の1つなのです。

取りあえずお試し代わりに、100円で賭けてみるのも一法と言えるでしょう。というよりも、競艇を始めたばかりの方々としては、やはり少ない資金で始めるのが無難な傾向があります。

最初の内は競艇のルールもよく分かっていないわけですから、あまり大きな金額を賭けてしまいますと、それこそ大損になってしまう可能性があります。

もちろん競艇では、それなりに大きな金額を賭けることも可能です。しかし大きな数字にするのは、やはり初心者を卒業した頃にするべきでしょう。最初の内はルールを覚えるのが最優先ですから、取りあえず少ない資金で始めるのが妥当と言えます。

またある程度競艇に慣れてきても、むやみに大きな資金をかけないことは大切です。

やはり大損失などは、回避するに越したことは無いからです。基本的に競艇は、自分の余裕資金で楽しむようにする方が良いでしょう。全財産の大部分を競艇でかけるというより、あくまでも余裕があるお金でかける方が、リスクも抑えられるからです。

-関連記事
-,

スポンサーリンク
24BOAT
舟王