ボートマニア

ボートマニアは、競艇予想と舟券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

ボートレースの賞金は何と最大1億円です!

2017/10/16

沢山のお金

ボートレースは、1年間365日毎日のようにどこかでレースが行われています。レーサー達は、観客の皆さんに最高のレースを見せることが出来るよう日々努力をされています。

ただ、レーサーの皆さんの中にも家族を養っているという方はたくさんいらっしゃいますので、生活のためにも賞金を稼がなければいけません。そんなボートレースの賞金ですが、レースによってまちまちです。一般戦ですと賞金は、1着でも10万円ほどしかもらえません。

2分ほどで決着がつくレースで、10万円というと高いように感じるかもしれませんが、ボートレースが常に危険と隣り合わせのものと考えますと、それほど高くはないのかもしれません。

でも、レースのグレードが上がると賞金も格段にアップするんです。SGという最高ランクの開催ですと、優勝賞金は何と1000万円を軽く超えてきます。

トップクラスのレーサーになりますと、1億円以上稼ぐレーサーもいます。たくさんのレースに出て、たくさん優勝することが賞金を稼ぐ近道となります。

でも、年末に行われるボートレースの賞金王を決定する賞金王決定戦はのレースの1着賞金は何と…1億円です。レースのスタートからゴールまで最速で1分40秒ほどです。100秒で1億円稼げるなんてすごく夢のある話ですよね!もちろんこれに出るのはかなり至難の業であります。

賞金王決定戦のレースに出れるのは1年間で6人のみです。ボートレーサーは約1600名いるので、トップレーサー集団の中でも、飛びぬけたレース技術を持っているレーサーでないと出場することはできないのです。ある程度キャリアを積んだベテランの選手が優勝することが多いのですが、2014年の賞金王決定戦では何と27歳の若いレーサーが優勝しています。

実力さえあれば、若いレーサーでも大いにチャンスがあるという事でしょう。

これは、個人的にお勧めの楽しみ方なのですが、新人レーサーが入ってきましたら、是非いろんな選手の動向を追いかけてみてください。レースの戦法などで、気に入ったレーサーがいたらとことん追いかけましょう。

かつては新人で技術がまだまだだった、というレーサーが10年後には賞金王決定戦で優勝…なんていう事も起こるかもしれませんしね。若い時から知っているレーサーが活躍すると、本当に自分の事のようにうれしく感じるかもしれません。

その応援しているレーサーがレースに出場するごとに、そのレーサーを絡めた舟券を購入するという方も多いみたいです。他のスポーツみたいに特定のレーサーを応援すると、もっとボートレースが楽しめるようになると思います。

-関連記事
-,

スポンサーリンク